ONE STEP-ブログ

佐久島でひきこもり支援している変態のブログです

NPO法人ONESTEP が行う予定の新規事業の視察に、千葉県に来ている話

僕がひきこもり支援を事業として立ち上げた時、先行事例として色々な団体を勉強させていただきました。

その中でも一際異色を放っていたのが【K2インターナショナル】でした。


詳しくはこちらを

K2インターナショナル HP

http://k2-inter.com/


そんな念願のK2に、先日トヨタ財団に採択された新事業の先行事例と類似事例の視察のとして伺いました。


K2で最初に対応してくださったのは福島さん。ものすごく丁寧に対応してくださり、僕の聞きたかったことが色々解決できました。

各施設や事業所も見せていただきまして、ありがとうございます( ;∀;)

そんな福島さんとパシャリ

f:id:yell-sakushima:20170524213509j:plain


さらにさらに、普段はいらっしゃらないK2の代表取締役である金森さんが、わざわざお話をしてくださいました。


K2は何を目指しているのですか?という質問に、


「せめて関わってくれた全ての人たちだけでも幸せにしたいと思ってやっているよ!」


と。


色々な世界を見られて来た後に出した答えなので、ものすごく重い言葉だなぁと思いましたね、えぇ。



色々な世界を経験したからこそ言える言葉なんだなと思います。

総じて思ったのは、金森代表はめっちゃおもろくて熱いオッチャンでした(๑>◡<๑)

そんな金森代表とパシャリ

f:id:yell-sakushima:20170524221750j:plain

めずらしく僕がちょっと緊張してます!笑


その後、「NPO法人なんとかなる」の運営されている自立援助ホームに視察へ行き初日を終えました。


2日目は「八街少年院」で行われているG-MaCプログラムの視察に行きました。

保護犬を家庭犬にするための訓練を通して、少年院にいる若者たちのセルフエスティーム(自己肯定感)を高めていくというプログラム。

ここでは本当に色々なことを教えていただきました。

f:id:yell-sakushima:20170525110807j:plain

その事業を請け負っている、公益財団法人ヒューマニン財団の鉾山さんがまた面白い!!!


お金では買えない知識を色々と教えていただき、すっごい色々なアイディアが浮かびまくり今僕はウハウハです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



6月から改装が始まる自立援助ホーム、そこで行われる新事業、もうワクワクしかありません(`・∀・´)


新事業については近いうち皆様に報告しますね。


とても実りのある2日間でございました。


視察を快く受けてくださった「K2インターナショナル」「NPO法人なんとかなる」「八街少年院」「公益財団法人ヒューマニン財団」の皆様本当にありがとうございました!!!



今から浮かんだアイディアを起こして、まとめてブラッシュアップします!!

いやぁー楽しい!!!