ONE STEP-ブログ

佐久島でひきこもり支援している変態のブログです

目指せビリギャル!!!不登校からの一発逆転奮闘記

f:id:yell-sakushima:20170722211929j:plain

先日クライアントさんのご紹介で、ある男の子に会いました。

彼は中3の受験生、しばらく学校に行っていなかった為学力的には遅れているのに、志望校はレベルを下げない。お母さん曰くプライドが高く親が何を言っても聞く耳を持たないとの相談です。


とりあえず話してみないとわからないと思い、1時間だけ会う時間を作ってもらったんのが先週の出来事。


会ってすぐに高校受験の話になりました。


笠間「高校は行きたいの?」


男の子「行きたいです!」


笠間「どこに行こうと思ってるの?」


男の子「言いたくないです。」


最初は頑なに口を開こうとはしませんでした。


ふと思いつきで、彼にIQクイズを出したところびっくり。

すごくおもろいのです。彼の頭の中が!


おそらく頭が良いであろうことがそこからわかりました。



そこから、スイッチが入り全力で彼にあんた凄いよトークをかましました(`・∀・´)笑

だって本当にすごいんだもの(`・∀・´)


何が才能として輝いているのか、世の中に出て活躍する人ってどんな人なのか、勉強に限らず人生についても散々語り、気がついたらあっという間に1時間が経っていました。


笠間「俺はさなる予備校で岡崎高校に入るような子をたくさん教えて来たけど、本当にやりたいのはビリギャルみたいな大逆転劇なんだ。だって気持ちよくね?周りのみんなをゴボウ抜きにして合格する姿想像してみなよ!あなたならそれが出来ると思う!一緒にビリギャル超えようぜ(`・∀・´)」


こんなこと話しました。

そしたら、志望校を恥ずかしそうに伝えてくれて、


男の子「僕でもいけますか?」


と弱々しく聞いて来ました。


正直厳しい戦いになります。

でも、踏み出そうとしたその一歩を止める権利は誰にもありません。

僕は全力でサポートします。

そしてビリギャル超えます(`・∀・´)


まだまだ可能性はある!!


そんな彼の強い意志が感じれたので、佐久島の勉強合宿にも誘ってみました。



今現在佐久島で彼は勉強しています。



志望校に向けての大きな大きな一歩目を踏み出しました。



ぜってぇ合格させてやるからな!!

みとけよ周りの節穴ども(`・∀・´)!!!!

f:id:yell-sakushima:20170722212123j:plain