ニート・ひきこもり支援のONE STEP-ブログ

愛知県の三河地区を中心にひきこもり支援しているNPO法人ONESTEPのブログです

親が陥りがちな穴〜子供を才能豊かに育てる3つの方法〜

多くの保護者の方と話して来て、皆さんがよく陥ってしまう子育ての落とし穴は共通してあるんだなと感じております。

 

今日はそんな落とし穴について、書いていこうと思います。

f:id:yell-sakushima:20181121105438j:image

 

目次

 

才能豊かな子ども達

僕は前職は大手予備校で講師をしておりました。

f:id:yell-sakushima:20181121105519j:image

その予備校では、日本一と名高い公立高校に沢山の生徒を輩出し、そこから東大へ進学する子もたくさんいました。

勉強だけではなく、部活動でも優秀な成績を残している子たちも沢山通っており、将来の日本を背負って立つような人材はこういう子たちなんだろうなと思って教壇に立っていたのを思い出します。

 

独立して、今の仕事を始め不登校の子ども達と関わるようになってから思ったのは、不登校やひきこもりの子達も、すごい才能は秘めていて、前職の時に関わっていた子達となんら変わらないし、むしろ強みが違う部分にあって、また別の才能を強く感じます。それが現代社会の中や学校教育の中で評価されにくい部分なだけ、ということでした。

f:id:yell-sakushima:20181121105549j:image

 

 

常識という名の牢獄にとらわれる現代人

「いい高校やいい大学出たら幸せ」みたいな風潮が蔓延っているせいで、小学校や中学校からみんなが一律に同じ方向を向いて強制的に走らされます。

f:id:yell-sakushima:20181121105710j:image

 

社会に出ても、「普通」はこうあるべきだ、みたいな考え方がいたるところで見られます。

 

でも子供の才能って多種多様で、一律にやって全てに当てはまることなんて無いんですよね。

 

だから僕は声を大にして言いたい。

 

学校に行く行かない、外に出る出ないで、その後の人生は対して変わりません!!

 

 

大事なのはそうやっている本人がどうであるかです。

 

 

学校にいかない、ひきこもっている、だからといってそれが最悪ではないし、その現状ではなくその子の本質を見てあげてください。

f:id:yell-sakushima:20181121105923j:image

 

 

これまでに僕が出会って来た多くの不登校・ひきこもりの子達に共通する性質をここにあげたいと思います。

 

 

☑︎責任感が強い

☑︎こだわりがある

☑︎好きなことには没頭できる

☑︎柔軟な発想がある

☑︎空気読むのが神

☑︎感受性アンテナが通常の5倍

☑︎自分の世界観が独特

☑︎他人に優しい

☑︎自分に厳しい

☑︎他人の気持ちを汲み取れる

☑︎常識がない(いい意味でも悪い意味でも)

etc

 

まだまだ挙げろっていわれれば挙げれますが、多くの人に共通する事項がこちらですね。

 

どうですか?

当てはまってませんか?

 

その子達の性質がこれであるなら、それを磨いたら凄いことになると思うんです(`・ω・´)

 

 

これからの世の中に必要とされていく人材は、【クリエイティブ】な人です。

f:id:yell-sakushima:20181121110024j:image

 

クリエイティブな発想って、常識にまみれてるとなかなかできなくて、柔軟に考えることが必要なんですよね。

 

そう考えると不登校やひきこもりの子達って今後の日本社会には絶対に必要だろうなと思ったりするわけです。

 

 

親がやりがちな3つのミス

誰しも自分の子は特別ですよね。

だからこそ、陥ってしまう落とし穴があります。そしてそれが意外と子供にとっての呪いになったりするんですよね。

 

これを読んでるあなたにも当てはまらないかチェックしてみてください!

 

ミス① 必要以上に心配する

心配するっていうと聞こえは良いですが、これって子供のこと全く信頼していないってことなんですよね。

f:id:yell-sakushima:20181121110705j:image

 

 

以前佐久島の合宿に親子で来た方がいらっしゃいました。

お母さんは子供が心配すぎて、どこにいても遠くからじっと子供見てるんですよね。

 

もうね、じっとみ過ぎてちょっと怖いって思うくらい。

 

お子さんはこっちでみるんで、お母さんはどっかいっててくださいって言っても、どこも行かずへばりついてる。笑

 

心配するっていうといい親のように見えますが、子供を信頼してたら「まーあの子なら大丈夫でしょ」ってなるんで、心配しないんですよね。

 

 

ここで言いたいのは心配するなってことじゃなくて、信頼してあげてくださいってことです。

信頼できれば、自然と心配することも減ります!

 

ミス② あれダメ🙅‍♀️これダメ🙅‍♂️

ミス①と似てるんですが、お子さんに指示したり何かを教えたりするとき、やっちゃダメなことを言う方がいます。ご家庭の教育方法なので、あんまりそこには言及しませんが、あれダメこれダメでお子さんに対して教育しても、自己肯定感をゴリゴリに削るだけでいいことは何にもないです。

f:id:yell-sakushima:20181121110127j:image

 

結局あれダメこれダメっていう教育は、自分が尻拭いするのがめんどくさいからって言う感情で行われるんですよね(`・∀・´)

 

本当に子供のこと思うなら、生死に関わるようなこと以外は、自由にやらせて失敗させて学ばせることの方が大事だと思います。

もっというと、あれダメこれダメって子供がそれを出来ないって思ってるから出てくる発言なんですよね!

 

だから言いすぎると、子供自身が「僕は出来ない子なんだ」って思って自信なくします。

 

子供がひきこもって悩んでるご家庭ではよく見られる状況です。

 

 

才能あるのにそれを潰してるのは親ですよ、早く気付いてください(`・ω・´)

 

 

ミス③ 子供中心の生活

やっぱ自分の子は特別なので、子供が生まれると自分のことはそっちのけで、お子さんへ120%になっちゃうんですよね。

f:id:yell-sakushima:20181121110300j:image

 

 

それって凄くいいことなんですけど、大事なのは、その時に自分は何%かってことなんです。

 

自分のことや旦那さんのことを0%にして子供に120%の力を注いでも、本当の意味でお子さんは幸せにはなれません。

 

 

だって子供は常に親の幸せを願ってるんだもん!

 

 

お母さん幸せじゃないと、子供は幸せになれません。

 

夫婦関係が悪かったら、子供は幸せになれません。

 

でも、お母さんって凄いから、いっぱい頑張っちゃうから、自分のことよりも、お子さんのことに注力しちゃうんですよね。

 

理想は自分100%子供100%です!

 

子供にかける力を同じく自分自身にもかけてください。

自分が楽しく生きることが、お子さんの幸せになると思って、意識して頑張ってそうしてください。

 

それが大事です!

 

 

子供の才能を豊かに育てる3つの方法

 

方法① 可愛い子には旅をさせよ

f:id:yell-sakushima:20181121110332j:image

本当に旅はさせなくていいです!笑

色んな経験、特に失敗をさせてあげてください!

もっというと失敗を繰り返しながら、どうやったら上手くいくのかを考えて、試行錯誤していく過程を経験させてあげてください!

だから、あれダメこれダメって言っちゃダメです!間違ってもいい、失敗してもいいからやらせてください!

あなたのお子さんなら大丈夫です!!

 

これは習い事とかスポーツだけじゃなくて、ゲームでもいいとお思います(`・ω・´)

内容はなんでもいいですが、適当なものではなく、ちゃんと目標持って取り組めるのがいいですね!

 

方法② 自分が好きなことやる

f:id:yell-sakushima:20181121110455j:image

これ本当大事です。

ちゃんとおしゃれしたり、遊びに行ったり、趣味に没頭したりする時間をちゃんと作ってください。

自分が毎日を楽しめるようになれば、それを見て育つお子さんもそうやって育ちます。

 

 

 

「子供がこんな悩んで苦しんでるのにそんな事出来ないです」

っていう方、そんな風に考えてるからお子さんが悩んでるんですよ!

もう一回言いますが、お子さんは

 

あなたに幸せになってほしいと思っているんです!!

 

いかにも不幸せな顔してたら、子供もテンション下がっちゃいますから、その考えは改めてください(`・ω・´)

 

 

方法③ 色んな大人に会わせる

f:id:yell-sakushima:20181121110640j:image

子供って、家族や親戚・学校の先生・近所のおっちゃん、くらいしか大人と触れ合わないんです。

だから、必然的に周りの大人のような大人を将来像に考えちゃいます。

でも、それってもったいなくないですか?もっとたくさんの大人に会って、色んな生き方を知れば、未来の選択肢は100倍に膨れ上がります。

 

それをさせてあげれるのは親しかいないんです。

だから色んな面白い大人達に触れあわせてあげてください!

 

そうすればあなたのお子さんも将来の日本を背負ってたつ人材になる事間違いなし!!!!

 

------------
NPO 法人若者自立支援塾ONESTEPは、愛知県の三河地区を中心に【ニート・ひきこもり・不登校】の方達の社会復帰の支援をしている団体です。
お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S87562783/
ONESTEP について詳しく知りたい方ははこちらをお読みください!
http://joyell-sakushima.hatenablog.com/entry/2017/06/01/221816
NPO法人若者自立支援塾ONESTEP のHPはこちら→http://onestep-nishio.com/


ONESTEP では3つの手法で支援を行います


①訪問型支援👶

実際にスタッフがご家庭まで訪問して、その状況に合わせた支援を行います。


②親塾🏃🏻‍♂️

ONESTEP の事務所愛知県西尾市岡崎市)に来ていただき、そこで2ヶ月で8回のプログラムを受けていただきます。

ひきこもりという問題の性質や考え方、対処法、そして自身の在り方などを専門のスタッフが講義形式でお伝えしていきます。


佐久島合宿🍙

愛知県西尾市にある離島佐久島で、親元を離れて色んな人達と一緒に1泊2日の合宿をします。
上記の支援の詳細はHPにありますのでご覧ください。
HP→http://onestep-nishio.com/
ひきこもりは日本の宝者だという想いで活動をさせていただいています‼️

 


笠間淳を詳しく書いた記事はこちら↓↓↓
http://joyell-sakushima.hatenablog.com/entry/2018/02/18/003552
少しでも多くの方に想いを届けたいので、お読みいただき、良かったら応援してください😋
お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S87562783/