ニート・ひきこもり支援のONE STEP-ブログ

愛知県の三河地区を中心にひきこもり支援しているNPO法人ONESTEPのブログです

不登校・ひきこもりの子供を抱える親御さんの為の塾【親塾】を開講します!!

タイトル通り、親塾を開講します!

不登校やひきこもりのお子さんを持つ親が、学ぶ塾です!!

 

今日はその親塾について細かくお伝えしようと思います!

 

 

目次

 

親塾とは

我々ONESTEP は、これまで西三河を拠点にひきこもり支援の活動を行なってきました。

 

これまででのべ100件以上の相談を受けており、それらのデータを細かく分析していくと、9割がた抱えている問題は一緒で、その原因もカテゴライズすると3種類に分類されることがわかりました。

f:id:yell-sakushima:20181125172411j:image

 

 

これらは、何がどうなっているのか、を説明するのは実は簡単で、何をしたら問題が解決するのかも明確になっています。

 

ただそこに、当事者である本人と、その家族の間に様々な感情が渦巻いていて、複雑そうに見えてしまうのです。

 

さらに、こういった問題には教科書がない為、親として何をするべきなのかが分からくなっているのも、問題が深刻化する1つの要因だと思います。

 

そこで、これまでに蓄積したデータをもとにNPO法人ONESTEPが【親塾】を開講する運びとなりました!

f:id:yell-sakushima:20181125172931j:image

 

 

2ヶ月で8回のプログラムを受けていただき、親として知っておいてほしい知識と、具体的な改善の為の方策をここで学んでいただきます。

それにより、まずは親であるあなた自身の在り方を改めていただき、間接的にお子様へアプローチするという流れとなります!!

 

親塾の内容①【自身の在り方】について

家族の在り方、夫婦の在り方、は家庭によって千差万別だと思います。しかしながら、ひきこもりや不登校のお子さんを抱えているご家庭においてはこの関係性がほぼ同じ形を形成している事が多いのです。根源的なところを掘り下げていくと、それらは結局【自分自身がどう在るのか】が重要になってきます。

f:id:yell-sakushima:20181125173141j:image

 

 

例えば、旦那さんに対して抱いている感情、それにより発せらる言葉の1つ1つが、家族を形成するすべての人に影響をしていて、今の状況が出来上がっているのです。

 

これは、自分がどのような環境で育てられてきたのかが影響していて、誰が悪いというわけではないのが難しいポイントなのです。

 

 

親塾ではこの【自身の在り方】にフォーカスをあてて、悪循環を生み出してしまっている根源と向き合います。

8回のうちの4回は自分を見つめ直して自分と向き合う時間になります。

 

普段客観的に見れているようで見えていない部分が浮き彫りになり、見て見ぬ振りをして蓋をしてきた部分が露見していく事で、問題が明確になり、それに対する改善策がはっきりと見えてきます。

 

・これまで揉めるのが嫌で、旦那には思っている事が言えていない

・意見が違ってもわかってもらえないから、相手に完全に合わせて我慢をしていた

・常に顔色をうかがって生活している

 

などなど、当てはまる内容はありませんか?

これが当たり前になってしまうと、本当に大事な事が見えなくなって、問題が複雑に深刻化してしまう事がよくあります。

 

 

状況を整理し、自身の内側にある感情を全て出したら見えるものがあります。

親塾ではそんなあなた自身の在り方について一緒に考えていきます。

 

 

親塾の内容②環境要因としての社会

ご自身がこれまで過ごしてきた時代と現在お子さんが過ごしている時代とでは社会に大きな変革がもたらされているということにお気付きですか?

f:id:yell-sakushima:20181125173727j:image

 

 

子供時代にスマホが当たり前にあって、ネットがベースになっている社会と、ご自身が育ってきた社会との間には大きな隔たりがあります。

 

親としての経験からお子さんに伝えていくことの中で、何が今の社会でも必要な考え方で、何を変えていかなければいかないのかをしっかり理解しておかなければ、お子さん自身が混乱をしてしまいます。

 

常に世の中は進んでいます。

 

自分自身も常にアップデートし続けていかなければ、時代にあった子育ては難しいという事をゆめゆめ忘れないでください。

f:id:yell-sakushima:20181125173707j:image

 

親塾の内容③子供の才能

今家で過ごしているお子さんを見て、腹が立ったり、呆れたり、不安になったりしていませんか?

 

本当にこのままの状態でいいのかわからなくなって、お子さんに厳しく当たられたり、逆に腫れ物に扱うようにしたりすると、お子さんはどんどん自分を否定して自己肯定感をなくしてしまいます。

 

正しくお子さんと向き合って、秘めた才能を認めそれを伸ばしていく、そんな姿勢で触れあっていけるのが理想です。

 

・ゲームしかやってない

・家事を全く手伝おうとしない

・全くいうこと聞かない

・反抗してくる

などなど

 

一見お子さんに不安を覚えてしまいそうな行動や言動ですが、それは見方を変えると才能であり、もっというとあなたに向けて発しているサインだったりします。

 

 

親としてお子さんの状態をちゃんと理解して、1つの言葉や1つの行動から関わり方を変えていけるように頑張りましょう。

 

 

 

親塾への問い合わせ

親塾はこんな方達に受けていただくために開講いたしました。

 

☑️子供がひきこもってどうしていいかわからない

☑️不登校の子供になんて声をかければいいかわからない

☑️今は休んでるだけだと言っているが、このままひきこもるんじゃないか不安だ

☑️ひきこもってる子供に新しい道を示してあげたい

☑️支援をしてくれる団体にお願いしたいが、本人が他人に会えなくて困っている

 

など、お子さんの今の状況にお困りで、なんとかしたいと思っている親御さんが対象になります。

 

 

2ヶ月 全8回のプログラムで受講料は40000円です。

 

親塾にご興味があるかた対象に、無料の説明講座を行なっております。

こちらは参加無料となっておりますので、以下のフォームより参加のお申込みをお願いいたします。

 

お申込みフォームはこちら

親塾説明会お申込み

 

 

------------
NPO 法人若者自立支援塾ONESTEPは、愛知県の三河地区を中心に【ニート・ひきこもり・不登校】の方達の社会復帰の支援をしている団体です。
お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S87562783/
ONESTEP について詳しく知りたい方ははこちらをお読みください!
http://joyell-sakushima.hatenablog.com/entry/2017/06/01/221816
NPO法人若者自立支援塾ONESTEP のHPはこちら→http://onestep-nishio.com/


ONESTEP では3つの手法で支援を行います


①訪問型支援👶

実際にスタッフがご家庭まで訪問して、その状況に合わせた支援を行います。


②親塾🏃🏻‍♂️

ONESTEP の事務所愛知県西尾市岡崎市)に来ていただき、そこで2ヶ月で8回のプログラムを受けていただきます。

ひきこもりという問題の性質や考え方、対処法、そして自身の在り方などを専門のスタッフが講義形式でお伝えしていきます。


佐久島合宿🍙

愛知県西尾市にある離島佐久島で、親元を離れて色んな人達と一緒に1泊2日の合宿をします。
上記の支援の詳細はHPにありますのでご覧ください。
HP→http://onestep-nishio.com/
ひきこもりは日本の宝者だという想いで活動をさせていただいています‼️

 


笠間淳を詳しく書いた記事はこちら↓↓↓
http://joyell-sakushima.hatenablog.com/entry/2018/02/18/003552
少しでも多くの方に想いを届けたいので、お読みいただき、良かったら応援してください😋
お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S87562783/